製品/テクノロジー colors

colorsとは?

Colorsは様々なプラットフォーム上のモバイルアプリをクラウド上で管理するためのフレームワークです。
クラウド上でのアプリ管理により、アプリ内容の柔軟なアップデート、ユーザの行動履歴の蓄積が簡単に実現できます。

ワンソース・マルチプラットフォーム

ColorsはAndroidとdocomo・au・Softbankの国内主要3キャリアの携帯端末に対応しており、直近でiPhoneにも対応予定です。
Colors Scriptを1つ用意するだけで、Colorsが対応している全てのプラットフォームでアプリを展開できることが可能です。

Colorsはモバイルプラットフォームとして2008年以来実績を重ね、現在の対応端末は180機種を超えています。
これまでに複数の携帯アプリでColorsが採用され、総計で140万人以上のユーザの方々に利用されており、半数以上のユーザが継続的にColorsプラットフォームを採用したアプリを使用しています。 Colorsの詳しい実績についてはこちらをご覧下さい。

アプリ運用機能

Colors Cloudはアプリを効率良く運用できるフレームワークです。
煩雑なアプリのバージョン管理を一元化する「アプリパッケージ管理ツール」や、配信相手によって配布パッケージを分ける「A/Bテストツール」など、様々な機能がColorsによって実現できます。

アプリの設計・開発・運用をトータルサポート

自社技術Colorsを生かした効率的・高付加価値なモバイルアプリソリューションを提供します。
Colorsを利用することで、継続的な運用・サポートに適したアプリの展開が可能です。

アーキテクチャ

Colorsはモバイル端末上のアプリとクラウド機能の連携により、アプリ運用のソリューションを提供します。

Colorsの導入にご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。